ホームページを使って既存客との関係を向上させる方法があります。

具体的にはどんなことができるのでしょうか?

たとえば、こんなことが出来ます。

お得意様専用の特別価格での販売ページを用意し、メールでお知らせします。
しかも、そのページは永久に表示されているわけではなく、期間限定です。
もちろん、一般のお客様にはそのページの存在はわかりません。
お得意様専用です。
こうやって、大事なお得意様をさらに優遇してさしあげることが可能です。

今年間契約を申し込んでくれたらこの特別価格でご提供しますよ、というオファーも出来ます。

メールでお知らせしたお客様の内、どの方が反応してくれたかを記録できます。
そのお客様を特に重要なお客様としてマークしておくことも可能です。

お客様のお誕生日に自動的にメールをお送りし、誕生日特別割引を実施することもできます。

あるいは、あるお客様のご家族や親友の誕生日の数日前にメールを送り、
お友達誕生日プレゼント特価でのご提供をご案内するというのはいかがでしょうか。

さまざまな形で、あなたの商品やサービスに関心を持ってくれたお客様を、
もてなし、優遇することができます。

大事なお客様だからこそ、システムで管理

これを人手でやろうとすると一番ありがちなのが、
「忙しくて忘れてしまった」というもの。

人は、自分が大切にされたことや、自分の大切にしていることを覚えてくれている、
そういう体験というものを大変重要視します。

そして更に大事なことは、タイミングを逸したけど「手描き」も嬉しいけど、
タイミングの合った一言というのも相当に嬉しいものだということです。

そして都合の良いことに、システムは一旦仕掛けておけば人間のように忘れたりしません。
あなたのお客様の大事な日に、ドンピシャのタイミングでメールを送ることだって出来ます。

機械仕掛で申し訳ないって?
いえいえ、違います。

大切なお客様の大事な日を忘れないようにするためにシステムに仕込むのです。

大切なお客様だからこそなのです。

いかがでしょうか。

こんなもてなしを受けたらあなたはどう感じるでしょうか。
御社のお客様はどう感じるでしょうか。

そう、説明するまでもないはずです。

こんな仕掛けが御社のホームページについていたら、
御社のお客様は喜んでくれるでしょうか?
 
 
 
 
 
 

顧客と仲良く